電気技術者の部屋TOP >技術士1次(電気電子) >

試験中の注意事項

いままでさまざまな試験を受けましたが、この試験だけの特殊な注意事項のようなものを感じました。
試験会場で動揺しないようみなさんにもご紹介致します。
※平成20年度の話です。次年度以降違うかもしれません

選択問題を答えすぎないように
もっとも怖い・そして大切で注意すべき注意事項です。
選択問題で解答数以上答えると失格です。

この試験は、実はおいしい合格基準で述べましたが選択問題がたくさんあります。
専門科目など、35問中25問を選択します。
ですが、なんと1問でも多く解答すると失格です。
減点措置などで助けてもらえません。

では、解答用紙に答えすぎないように工夫があるのかといえば・・・・・・?
残念ながら何の工夫もありません。
自分で気をつけるしかないのです。

○専門科目の解答用紙○
五肢択一式のマークが35個ずらーっと並んでいるだけです。
簡単に答えすぎてしまいます(笑)問題数が多いだけに本当に危ないです。
あと、解いた問題と塗る問題番号を間違わないようにするのも大切です。

最後に、平成20年度に配布された注意事項の記載を転載しておきます。

【専門科目】
 専門科目は、35問出題の中から25問を選択解答してください。
 26問以上解答した場合は、失格となります。

【基礎科目】
 基礎科目は、5つの問題群に分かれており、各問題群それぞれ5問出題されています。
 1〜5の各問題群からそれぞれ3問選択し、合計15問を解答してください。
 いずれかの問題群において、4問以上解答した場合は、失格となります。

とても大事なことなので、本当に注意しましょう( ̄∀ ̄;)汗

試験中飲み物が飲めます
なぜか、試験中飲み物持込可能です。斬新です。
ただ持ち込み可能なのはペットボトルのみとなっています。
水筒・缶・保冷ケースは不可能です。管理人もお茶を一応持ち込みました。
気持ちを落ち着かせるのにもいいと感じました。
比較的試験時間が長いので一息つくのもOKですね(*⌒-⌒*)

試験は長丁場
試験科目と試験の時間は以下の通りです。
試験科目
科目番号
試 験 時 間
共通科目
V
 9:00〜11:00 (2時間)
適性科目
U
11:30〜12:30(1時間)
専門科目
W
13:30〜15:30 (2時間)
基礎科目
T
16:00〜17:00(1時間)

ご覧になられると分かりますが、非常に長丁場で1科目2時間のものもあります。
実際2時間というのは結構長く、トイレに行きたくなるくらいの時間があります。
問題用紙を持ち帰るためにも2時間居たいところですが、けっこう長いので事前にトイレを済ませておくなどの準備が大切だと感じました。飲み物を飲むこともできますがあまり飲みすぎちゃ危険です( ̄∀ ̄;)汗

試験中トイレに行けます
試験開始後60分を経過してからは、なんと途中退出のほかに手洗いのための一時退室が認められています。
やはり、2時間の長丁場のため、こういった措置が取られているのでしょうか。

でずが、管理人が受験した会場では実際に手洗いに立たれる方はいらっしゃいませんでした。
時間のロスもありますし、なかなか試験途中で一時退室というのも気が引けるものです。

参考で注意事項記載の紙を転載しておきます!(くどいようですが平成20年度版です

 試験開始後60分を経過してからは、答案が完成した場合の退室や手洗いのための一時退室を認めますので、
 希望するときは必ず手を挙げて監督員に申し出て、その指示に従って下さい。

一時退室しないにこしたことはありませんが最悪の場合はかなり助かりますね!


以上、普通ではあまりない試験時の注意事項でした。
管理人自身も少しとまどった試験でしたし、丸1日頭をフル回転だったので非常に疲れました。

電気技術者の部屋TOPへ戻る

Copyright (C) 電気技術者の部屋. All Rights Reserved.





SEO [PR] 住宅ローン フラワーギフト 必勝祈願 冷え対策 動画 無料レンタルサーバーSEO