>>トップへ
 
No.7
mate様の合格体験記

■何回目の受験?
 3回目

■使用した参考書
電気書院 から出版されている過去問題集 オーム社 4科目問題集 etc 参考 書類は3、40冊 以上 購入しました。買ってみたがあまり自分には合わないもの は使用しなく今も綺麗な物も多々あります(笑)。  

■体験記
一番最初に2種電気工事士取得(H11)。
翌年(H12)電験3種初チャレンジ。4科目 同時に勉強したが全て学習終了せず。1科目も合格せず(確か最高得点理論の30 点位?)他の科目は、さっぱりで考えることも出来ずに適当にマークシートに記 入し寝てた。

2年目(H13)は試験時間全て起きていられた(問題が考えられるよ うになっていた)。理論だけ合格。他の科目もいい線いってた。平行し第1種電気 工事士を受験し合格。

3年目(H14)で残りの3科目合格(あとで合格率8%と知って、たまげた)。

勉強方法は過去問題を集中して解く。ノートにもまとめず広告の裏や不要になっ たコピー済の紙の裏に、いきなり問題を解く(計算問題)。繰り返し解く事によ って頭の中に叩き込む。公式だけは覚えようとせず、問題を読んでから「あっこ の問題はこうやって解くんだな 」見たいな感じ。

文章問題は過去問題の繰り返 し。毎日会社の昼休み時間に勉強(20分〜25分位)。これは学習を始めてから毎 日やった。問題集は、どこへ行く時でも携帯し、ちょっとした空き時間でも眺め るようにした。

過去問題集{4科目になる前の6科目問題集で10年間分位のが掲載 されている奴。}は合格時にはボロボロになっていた)。試験日前の3ヶ月は集中 勉強(夜中の1時、2時頃起きてから朝出勤するまで勉強。勉強方法は昼休み学習 と同じで過去問を、ただ解くだけ)。

法規は試験日前に電気書院から出版されて いるセット問題集丸暗記。こんないい加減な勉強でも合格しちゃいました。これ から受験される方頑張って下さい。

<電気技術者の部屋より>
かなりの学習量ですね!!6科目問題集10年分がぼろぼろになるまでやったというところが合格の決定打のような気がします。なんの試験もそうですが、問題を解いた数がぜったい自分の力になります。合格おめでとうございました。






SEO [PR] 爆速!無料ブログ 無料ホームページ開設 無料ライブ放送