エネルギー管理士 受験奮闘記

<電気系資格受験の履歴>

 平成12年まで 電気工事士1・2種合格 電験3種合格
 平成12年 電験2種1次 理論・法規 合格
 平成13年 電験2種1次 電力・法規 合格(1次突破) 電験2種2次 不合格
 平成14年 電験2種2次 不合格(1からやりなおし( ̄口 ̄|||))
 平成15年 エネルギー管理士 「電気の基礎」・「電気管理概論及び法規」 合格
          電験2種1次 電力・機械・法規 合格
 平成16年 エネルギー管理士 「電気設備及び機器」 合格
          電験2種1次 理論 合格(1次突破) 電験2種2次 不合格
 平成17年 エネルギー管理士 「電力応用」 合格
      ついに「エネルギー管理士(電気)」に合格できました…..ヾ( 〃∇〃)ツ キャーーーッ♪
         (おまけに電験2種も取得できました)


<1年目>

とりあえず、電験2種の1次を突破するくらいまで勉強していたので教科書は読まなかったです(〃∇〃)ゞ 合格した人から3冊(参考書・問題集・過去問)本をもらったので、問題ばっかしやりました。

とりあえず「電気の基礎」科目から。案外基本的な3相交流のベクトルのあたりを忘れてて、その復習を昔買った電験の参考書や問題の解説とかでしっかり勉強。基礎固めをしっかりしました。この科目はほんとに「基礎」部分がでるのでしっかり理解しましょう。
選択科目で情報と自動制御があるんですが、自動制御ははっきり言ってかなり難しく感じます。情報はすこし勉強すればわりと簡単なので、ボクは情報を選択しましたが本番はほんと楽勝でした“O( ^ - ^〃 )O”
この科目は電験3種よりレベルかそれより低い?くらいの難易度だと思います!

それから「電気管理概論及び法規」科目ですけど、これはほとんど過去問と同じなので過去問を何年分かしっかりやれば楽勝です。

「電気設備及び機器」は電験の機械と電力の合体したやつみたいなんですが、けっこう得意なのであまり勉強しませんでした。(←結局落ちたんですけど・・・不等率とか変圧器の損失の文章問題と半導体にやられた)

「電力応用」は苦手な、「電動力応用」「電気加熱」「電気化学」「照明」とかが集まった科目で、拒絶反応を示してあまり勉強できず撃沈( ̄口 ̄|||)

<2年目>

「電気設備及び機器」科目が得意なので、しっかり勉強しました!特に変圧器V結線の灯動共用方式の計算!!めちゃめちゃ勉強しました。ベクトル図とか書けるようにして完璧にしてました。結局本番はかなり得意な内容が出題されたため勉強した内容はほとんど出題されずにでも楽勝の結果でした。

「電力応用」科目・・・勉強するのがいやでいやで・・・
とりあえず選択科目を何に絞ろう???という事で電気の計算に似ている「電気加熱」を!これはホントに電気と考え方が同じで、通る熱流(電気でいう電流)は温度差(電気でいう電位差)を抵抗で割るという考え方!で、計算をしっかり勉強してかなり解けるようになりました。なのになぜか本番の文章がよくわからなくて何を求めたらいいのかわからずにダメでしたけど・・・

あとは必須科目の「電動力応用」です。慣性モーメントがよく理解できなくて、大変でしたけどぜったい勉強しないといけない科目なのでがんばりました。とはいってもよくわからないので分かる計算問題を主体に勉強!巻き上げ機の出力とかはいけるように☆他にも送風機とかも軽く勉強しました。でも他の選択科目なんかはあんまりしてません。

結果、慣性モーメントを使う問題はすごい簡単な内容のみの出題で、あと送風機の問題が以外に解けたので「電動力応用」はけっこうできました!でも、電気加熱こけたのと、他の科目がよくわからなかったので結果半分以上は正解(64問中34問正解)できたのに60%に届かずに不合格でした( ̄口 ̄|||)

選択科目は一通り勉強すべきですね!

<3年目>

「電力応用」科目・・・過去2年に渡って勉強するのがいやで勉強不足がたたって不合格の苦渋を味わっております。今年受からないと科目合格も消えてしまうので必死で勉強しました。

まず、選択科目の選定から考えました。選択科目の候補は「電気加熱」「電気化学」「照明」「空調調和」です。まず、「電気加熱」は前年度勉強しているのでぜったい選択です。あとは化学か照明です。空調調和は電験にもでてこないし、よくわからないので選択範囲外です。
で、結局、電験3種で勉強した事ある「照明」を。
勉強にあたっては、「電験3種これだけシリーズ これだけ機械」をフル活用しました。「照明」「電気加熱」「電動力応用」すべて網羅されています。あと、過去問をやってて気付きましたが、照明や電気加熱の計算問題はだいたいパターン化されててある程度理解が深まるとほとんど解けます。

これだけシリーズと過去問をやると、ほとんどの計算問題が解けるようになりました。
結局本番でも計算問題で間違えたのは1問だけとすばらしい結果になり、「これだけシリーズ これだけ機械」で合格できたようなものです。

試験前2週間は、過去問5年分と電気管理士研修の過去問5年分に加え、電気計算(電気書院の月刊誌)の予想問題3年分くらいをこなしておきました。

試験は楽勝でした…..ヾ( 〃∇〃)ツ キャーーーッ♪





トップページへ



SEO [PR] 住宅ローン フラワーギフト 必勝祈願 冷え対策 動画 無料レンタルサーバーSEO