電気技術者の部屋TOP >2級電気工事施工管理技士

2級電気工事施工管理技士 テキストの紹介

この試験は、過去問の繰り返しでかなり合格に近づきます。 よって、過去問集必須です。
あとは、実地のテキストがあれば、概ね大丈夫だと思います!

2級電気工事施工管理技術検定試験模範解答集〈平成20年版〉  (日本教育訓練センター)
平成14年から平成19年までの過去6年間に出題された学科試験(電気工学等/施工管理法/法規)および実地試験(施工管理法)の全問題と解説が載っています。必須の1冊でしょう。この1冊(特に学科)を全部(6年分)しっかりやれば合格は近いです。

実地試験については、どのような問題が出るか把握しておく必要があります。同じ単語も何度か出ているようなので傾向をつかんでください。

合格への近道 2級電気工事施工管理実地試験 (弘文社)
こちらは、実地に特化した本です。
実地試験に出てくるキーワードを項目毎に整理した本です。
けっこう詳しく解説があるため、このまま試験当日の解答として書くことは困難です。要点を整理して頭に入れたいところです。法令の練習問題やネットワーク工程表の内容もあり、実地の勉強するには必要な1冊と感じました。
これがあれば、概ね実地のことは安心です。 あとは作文練習だけですね!

管理人は上記の2冊を使いました。
学科については、過去問をそのまま勉強しておけばOKです。
実地についての出題の仕方と傾向なども過去問からつかんでください。

実地についての具体的な学習については、下の本がいいでしょうか。
特に法令はけっこう覚えることが多いのですが、下の本は項目ごとに整理されていて使いやすかったですし、厚みが薄くてスグ読めるのでよかったですね。

電気技術者の部屋TOPへ戻る

Copyright (C) 電気技術者の部屋. All Rights Reserved.





SEO [PR] 住宅ローン フラワーギフト 必勝祈願 冷え対策 動画 無料レンタルサーバーSEO