電気技術者の部屋TOP >実技試験受験準備 >

令和3年度版 第1種電気工事士技能試験 練習用材料を手に入れよう

練習用材料について
電気工事士試験の練習用材料として必要なものは「器具」と「電線」になります。
この練習用材料を自分で揃える事も可能ではあります。
可能ですがかなり困難です
第一種は特に難しいです。
ホームセンターに全部揃っているわけではないし、どの器具が必要かというのも初めての方だと難しいです。手間と時間がかかるため、インターネットで買うのが現実的です。

インターネットでは、必要な材料をセットで売っています。
その年にあった練習材料セットを入手することができるため、効率的です。

令和3年度第1種電気工事士実技試験は、「10問の公表された問題のうち1問」にチャレンジします。  →令和3年度 第1種電気工事士技能試験 候補問題
材料セットは、公表された問題から予測される必要な器具を揃えているものです。


■練習材料セット
令和3年度(2021)第1種電気工事士技能試験者向け 練習材料セット
第一種電気工事士技能試験セット モズシリーズ 電線器具ダブルセット 電線1回分と器具一式 第一種電気工事士技能試験セット モズシリーズ 電線セット 電線1回分 練習用材料 第一種電気工事士技能試験セット モズシリーズ 器具セット 練習用材料 全10問の器具一式
¥23,300
器具+「電線が全問題の1回分」
¥10,000
「電線のみ」のセット
¥13,800
「器具のみ」のセット
第一種電気工事士技能試験セット モズシリーズ プレミアム 解説動画付 電線器具ダブルセット 全10問の電線1回分と器具一式 第一種電気工事士技能試験セット モズシリーズ プレミアム 動画解説付 電線器具2の1セット 全10問の電線2回分と器具一式 第一種電気工事士技能試験セット モズシリーズ プレミアム 動画解説付 電線器具3の1セット 全10問の電線3回分と器具一式
¥23,800
器具+「電線が全問題の1回分」
「動画付き」
¥32,800
器具+「電線が全問題の2回分」
「動画付き」
¥39,000
器具+「電線が全問題の3回分」
「動画付き」

令和3年度公表問題に対応したセットです。
練習には、電線・器具ともすべて必要ですので初受験の方はセットがよいと思います。下段の3つは、電線の量が違うだけです。3回分は十分すぎる(というか恐らく多い)です。「1回分」というのは、公表問題10題をすべて1サイクルできるというものです。「1回分」でも大丈夫ではないかと思います。不安な方は「2回分」とすればまず大丈夫だと思います。

こう見ると1回しか練習できない、と思われるかもしれませんが、すべて寸法通りに作らなくて結構です。練習では少し短めに作る、とか、一回使った電線でも更に使う(当然短くなる)ことでもよいです。本番は寸法誤りは重大欠陥のため、何度かは寸法通り作る練習も要りますが普段使いは同じ電線で何度も練習しましょう。

上段は「電線だけ」「器具だけ」「器具+電線(1回分)但し動画なし」セットです。電線は最小限にしたい方は「器具だけ」買って、電線はホームセンターで代用でもOKです。逆に過去受験経験者で器具はすでにお持ちの方は「電線だけ」買うのもOKです。動画不要な方(経験者の方等)は下段のセットでよいのではと思います。500円の差は動画です。

 けっこうお金がかかってしまうので、必要なもののみ上手に購入するようにすることがよいと思います。
 特に1種は非常にコスト高です><
 経験者の方は器具セットだけ買って、電線は以下の単品で最低限購入するというのもありです。
 なるべく投資額を抑えれれば、と思います。

■KIP電線:あまり切り売りしていない
 ・KIPケーブル(高圧絶縁電線)8sq[8平方ミリメートル・8スケア]切売0.5m単位(50cm * 数量)

■IV電線
 ・フジクラ IV 5.5sq 600V耐圧ケーブル 黒 ビニル絶縁電線 (切り売り 1m〜) SD
 ・フジクラ IV 5.5sq 600V耐圧ケーブル 白 ビニル絶縁電線 (切り売り 1m〜) SD
 ・フジクラ IV 5.5sq 600V耐圧ケーブル 赤 ビニル絶縁電線 (切り売り 1m〜) SD
 ・フジクラ IV 5.5sq 600V耐圧ケーブル 緑 ビニル絶縁電線 (切り売り 1m〜) SD
 ・フジクラ IV 5.5sq 600V耐圧ケーブル 黄 ビニル絶縁電線 (切り売り 1m〜) SD

■VVR電線
 ・エコ電気工事試験用(エコ商品) 【VVR1.6X2CR】
 ・エコ電気工事試験用(エコ商品) 【VVR2.0X2CR】

■VVF電線 練習の主力 価格も安い
 ・切売販売 富士電線 VVFケーブル 1.6mm×2心 1m単位切り売り (灰色) VVF1.6×2C
 ・切売販売 富士電線 VVFケーブル 2.0mm×2心 1m単位切り売り (灰色) VVF2.0×2C
 ・切売販売 富士電線 VVFケーブル 1.6mm×3芯 1m単位切り売り (灰色) VVF1.6×3C
 ・切売販売 富士電線 VVFケーブル 2.0mm×3心 1m単位切り売り (灰色) VVF2.0×3C

■エコ電線 ホームセンターで入手困難 被覆の雰囲気を知る程度で十分
 ・エコ電線(EM-EEF) 600V 1.6×2芯   1m単位の販売
 ・エコ電線(EM-EEF) 600V 1.6×3芯 (黒白赤)  1m単位の販売
 ・エコ電線(EM-EEF) 600V 1.6×3芯 (黒白緑)  1m単位の販売
 ・エコ電線(EM-EEF) 600V 2.0×2芯   1m単位の販売
 ・エコ電線(EM-EEF) 600V 2.0×3芯   1m単位の販売
 
■VVR電線 ホームセンターで入手困難 紙タイプも珍しい 被覆の剥き方の練習と紙タイプを知れれば十分
 ・VVR 1.6×2芯 600Vビニル絶縁ビニル外装ケーブル丸形 1m単位の販売
 ・VVR 1.6×3芯 600Vビニル絶縁ビニル外装ケーブル丸形 1m単位の販売
 ・VVR 2.0×2芯 600Vビニル絶縁ビニル外装ケーブル丸形 1m単位の販売
 ・VVR 1.6×2芯 600Vビニル絶縁ビニル外装ケーブル丸形(紙タイプ) 1m単位の販売



〜 電線に関する一言アドバイス 〜
練習する時、普通の器具は何度でも使えるからあまり気にする事はありませんが、電線は消耗品なのでたくさん練習するとかなりお金がかかってしまいます。できればお金をかけず、十分な練習量となるよう
練習時の電線使用法について一言アドバイスさせていただきます!!

練習はVVF−2芯、3芯で
これは鉄則です。VVF−2芯と3芯は安いので主にこれを活用すればコストパフォーマンスにすぐれます。つまり過去問をやる時でも、実際はVVRやエコ電線の所をVVFに置き換えればいいと思います。
それから、3芯で「黒白”緑”」が必要な時も極力「黒白赤」の電線を使うとよいです。緑入はあまり需要がないためと思いますが少し割高です。

もちろん、エコ電線やVVRの練習も必要です。必要ですが、全部の練習をその高い電線でやる必要はないです。VVRやエコ電線は、VVFと比べて被覆の剥ぎ方が多少違うため、被覆の剥ぎ方がある程度慣れれば後の練習でそれらの電線を使う必要はなくなります。(試験直前に復習を込めて一度それらの電線を使って感触を再確認しておく程度でいいと思います)

また、VVFはホームセンターでも売ってるので、足らなくなればすぐ買えます。しかし、エコやVVRは売っていませんので店を探し歩くよりはネットが簡単です。また、VVFはかなり安いのでネットでまとめ買いしておけばホームセンターで買うよりもさらに安く買えてしまいます。
上手に安く、そしてたくさん練習をするためには、色々と効率よく電線の調達を心がけましょう。

短くなった電線は被覆剥ぎ練習用に使おう
KIP電線(は1種にしか出ないかな?)とかVVR、エコ電線は特にこれが言えると思います。短くなって単位作業には使えなくなった電線も、被覆を剥ぐ練習には使えます。被覆を剥ぐのに手間取ったり、芯線に傷つけたりしないよう手早くきれいに被覆を剥ぐ練習は不可欠です。
特にKIP電線は高額なので、最後まで有効利用が大切ですし被覆がごついのである程度、慣れと熟練が必要ですから!

IV電線はケーブルから調達しよう
IV線は、VVF・VVR・エコケーブルの中に入っているので、練習で使った短くなった電線の外装を剥いで、中身をIV線として2度活用しましょう!こうする事で、IV線を購入する必要はまずありません。ついでに短くなったIV線は最後に「わっか作り」の練習に使いましょう。

電気技術者の部屋TOPへ戻る

Copyright (C) 電気技術者の部屋. All Rights Reserved.