電気技術者の部屋TOP >第1種電気工事士 >

2021年度版 第1種電気工事士 受験対策(おすすめ参考書)



■筆記試験対策
写 真 書籍名・出版社 一 言
ぜんぶ絵で見て覚える 第1種電気工事士筆記試験すいーっと合格(2021年版) 【区分:テキスト】 おすすめ度
第二種と同様の私のサイトとも相互リンクしてくださっているかずわん先生のテキスト本です。2種と同様におすすめ書籍として紹介させていただきます。第一種電気工事士に特化したテキストで、こちらで間違いないと思っています。この1冊を読み込めば合格できる実力が身につくと思います。絵と写真が豊富、点数の取りやすい重点的な部分を優先して学習できるようになっています
構成が見やすく、とっつきやすく、テキストとして良書です。
第1種は、テキストに加えて過去問題集を解くのが確実な受験対策です。
すい~っと合格赤のハンディぜんぶ解くべし! 第1種電気工事士 筆記過去問2021 (すぃ~っと合格赤のハンディ) 【区分:過去問集】 おすすめ度
見開きで右左に問題と答えが載っています。また右の答えを隠すシートも付いています。
過去問10年分載っています。ほとんどの試験は過去問10年分を勉強することが合格の近道です。 第一種電気工事士は類題がかなり多く、覚えるくらい繰り返すこと合格率は相当高くなります。 この本で分からないところを上のすぃ〜っとで、勉強しましょう。小さくて持ち運びに便利なのもGoodです。 小さい分、見づらい、解説が少ないというところがあります。
2021年版 第一種電気工事士筆記試験 完全解答 【区分:過去問集】 おすすめ度
300頁、10年分のしっかりとした過去問題集です。持ち運び、というイメージではなくて、腰を据えてしっかりと勉強したい方向けです。 サイズも大きくて見やすいと思います。上のものと比べて自分のライフスタイルにあったものを選べばよいと思います。分からないところはやはりすぃ〜っとで勉強しましょう。
第1・2種電気工事士のためのやさしい数学
(電気書院)
【区分:数学本】 おすすめ度
基本的に工業高校卒業程度の数学知識(三角関数・分数の計算・ルートなど)があればこの本は不要です。
<実際に使った方の感想>
私は文系で数学は大の苦手です。もちろん分数なんてからきしダメです。そんな私が必要に迫られ電工の受験に挑戦です。この本で基本をまず学び直し第二種電気工士試験に合格しました。それから8年、今年は一種の受験をするつもりです。又この本を引っ張り出してきて復習してます。電工受験を考えておられる数学の苦手な方には本当に親切で愛着のわく1冊です。

<筆記試験に関する書籍について>
筆記試験対策は、過去問だけで十分合格を狙うこともできます。ある程度の基礎知識がある方は過去問だけでも公式などが解説の所へ載っていますので、勉強することも可能です。一方で、上に載せているテキストは躓いた時にすぐに調べられますし、問題集だけではカバーできないことや、試験のポイントについてはテキストがよいと思います。こちらで紹介しているテキストは独学者・初学者へ最適です。
”やさしい数学”については、ほんとに特には必要ないものですが、数学の基礎知識を忘れてしまったという方には心強い1冊です。電気計算の基本問題(3相回路など)などが掲載してあり、単に数学本ではなく電気工事士受験者用の本ですから、ある程度電気計算の基礎知識も身につきます。

■技能試験対策
写 真 書籍名・出版社 一 言
ぜんぶ絵で見て覚える 第1種電気工事士 技能試験すい~っと合格2021年版 【区分:テキスト】 おすすめ度
技能試験のポイントは十分つかめると思います。完成度がとても高く、本としてはこれ以上の電気工事士技能試験対策テキストはないと感じています。自信を持ってお勧めできる1冊です!!内容は、電気工事の基礎知識から始まり、複線図への変換)、施工手順(器具や電線・工具の取り扱いも詳しく)、そしてとても大切な欠陥の例を詳しく説明されています。フルカラーで見やすく写真や絵で手順が分かりやすい良書です。複線図の練習もできる冊子やDVDも付いています。DVDでなくても今の時代はyotubeで動画がたくさんあります。初学者の方はいろいろなものを勉強をできる環境がありますが、この1冊で必要なものは詰まっています。

<実技試験に関する書籍について>
※2種とまったく同じことを書いていますが同じことが言えると思います※
平成18年度から技能試験の出題形式が変更になり、出題候補問題が先に公表されるようになりました。このため、過去問の研究という必要はあまりなくなりました。公表問題13題のマスターが合格への近道です。上で紹介の書籍をテキストとして使うのがよいと思います。DVDも付いていますし、不足分はyoutubeなどにもたくさん動画があります。電気工事は候補問題の練習が必須のため、毎年その年対応版の技能対応参考書が必須です。かならずすべての問題経験しておきたいところです。
(あと、細かい施工条件はすべて予想ですから、1社の本だけでなく、他社の本もみておくとよいと感じます。本屋さんで持っていない出版社の本を参考に見てみられてもいいかもしれません。必要に応じて2冊持つ、というのもあるかもしれません)
 ※技能のテキストはカラーであることがとてもポイントだと思います。断然見やすい!

電気技術者の部屋TOPへ戻る

Copyright (C) 電気技術者の部屋. All Rights Reserved.