>>トップへ
 
No.58
湯太郎さん様の合格体験記

■何回目の受験?
 2回目

■使用した参考書
参考書: 電験3種超速マスター(TAC出版) ニューこれだけシリーズ 理論、機械、電力、法規 問題集: 機械の15年間 電力の15年間 電験第3種過去問題集

■体験記
55歳の自営の男です。
昔、理系の大学を卒業しましたが、電気は高校の物理で勉強しただけの素人です。

昨夏、電験3種に合格された定年退職者の記事を目にし、自分も万一の倒産等に備えて資格を取っておこうと受験を申し込みました。

ただし試験までの期間があまり無かったので、とりあえずDVD18巻とテキストからなる某教材を申し込みました。
しかし届いたDVDはテキストを棒読みする授業風景をず〜と映し続けるだけの内容で、私はこれでは合格出来ないと思い、1か月でこの教材を見切りました。

これが試験の約2カ月程前ですが、それから本屋へ行き「電験3種超速マスター(TAC出版)」を購入し、これで勉強を始めました。

この本は判り易くて良いのですが、例題が少ないため、ネットで貴HPを探し、試験の2週間前にニューこれだけシリーズを買い揃えました。

あいにく「電験第3種過去問題集」は既に売切れて無く、結局、過去問はやりませんでした。
試験当日は機械は受けず、その時間を法規の直前勉強に当てました。
結果は、理論と法規が合格しました。

そして2年目の今年は4月から「電験3種超速マスター」に「これだけシリーズ」で肉付けする方法で勉強しました。 受験2カ月前からは「電験第3種過去問題集」に着手しましたが、過去問は年度毎にやるよりも細かなジャンル毎にやった方が力が付くと思い「機械の15年間」と「電力の15年間」を購入しました。

とは言え、ことらは15年分でかなりの問題数なのですが、これを片っ端から繰り返し解くことにしました。 なお「電験第3種過去問題集」も「○○の15年間」も電気書院の発行ですが、同じ問題でも解法が異なるので、判らない時は両方を読むと理解できることが多々ありました。

それでも判らない時は、見切ったDVD教材会社に付加されていたサポートに質問状をFAXして教えてもらいました。 こんなことを修行僧のように我慢して繰り返したのですが、試験の10日前になっても記憶は定着せず、同じ間違いを繰り返す有様で呆然としました。

このままでは落ちると思い、15年分の過去問の中でも要となる(これが解ければ、他の問題も解けるような)問題を探し出して問題の数を絞り、これだけを繰り返して解きました。

これにより、試験の直前には、過去問はほとんど解けるようになり、結果として試験も合格した次第です。 結局、総勉強時間は1030時間程になりました。

勉強したくない時は、このHPで皆さんの体験談を読み、自分の気持ちを奮い立てして、机に向かっていました。 ありがとうございました。

試験が終わった後は引き続き「毒物劇物取扱者」を受け、結果はまだですが、恐らく受かったものと思います。
今は簿記とTOEICを受けようと準備を始めています。






SEO [PR] 爆速!無料ブログ 無料ホームページ開設 無料ライブ放送