>>トップへ
 
No.56
ところてん様の合格体験記

■何回目の受験?
 2回目

■使用した参考書
[1年目]
全科目、過去問10年分。(電気書院)
初受験なので、安くて過去問が沢山勉強できる本を買いました。
全科目が一冊で、しかも過去問10年分載ってるし、左ページが問題で右ページが解答と解説。
使いやすいです。

[2年目]
ガッツリできる過去問15年分マスターブック(機械)(電気書院)
平成元年〜平成10年までの過去問マスターブック(機械)(電気書院)
機械科目だけだったので、ひたすら過去問をやりました。
ガッツリの本は項目毎に別れていて、左ページが問題で右ページが解答と解説なので、
非常に効率が良い。

■体験記
電気出身という立場から、電験だけは取っておきたい!
電気関係の仕事をしているから、電験が欲しい!

おれは本気で電気の道を歩んでいるんだ!!それを証明するためにも電験をとらなくては!
というきっかけで勉強を始めました。

電験を合格するには、大きな目的、目標がないと続かないと思います。
ときには、先輩の電験3種の免状を見させてもらって、それを刺激に自分を奮い立たせたり。

これから勉強する人にオススメな教材は、電気書院の[ガッツリ過去問15年分]です。
他の教材はいりません。
通信教育、講習などにも手を出しましたが、あまり役に立ちませんでした。
電験に合格するには過去問です。
過去問から知識を身に付けた方が頭にも入りやすいです。

『絶対に取る!!』

そういう気持ちが一番大事だと思いました。






SEO [PR] 爆速!無料ブログ 無料ホームページ開設 無料ライブ放送