No.54
電気技術者の部屋TOP  電気主任技術者(3種)  電験3種受験体験記

Felt様の電験3種合格体験記

何回目の受験?

 2回目

使用した参考書

・これだけは理論、電力、機械、法規(電気書院)
・電験3種 過去問題集(電気書院)

体験記

電験は2種から挑戦して3回目で一次を突破して(1回目は準備3カ月で理論合格、2回目に電力、機械、三回目で法規)2次試験は2回とも落ちました。

次に3種に挑戦して 1年で二科目の計算でしたが、2種での勉強の成果が残っていたので、一回目で理論、機械、法規に受かりました。次の1年をひたすら電力の勉強をして、晴れて3種合格とな要りました。

勉強方法ですが、仕事と両立を図るため、ジムでトレーニングを並行して行い、仕事の疲れを土日に引きずらず、平日も遅く残業しても大丈夫な体力をつけました。

おもに日曜は勉強の日と決めて、図書館に朝から向かい、参考書のこれだけはと過去問をひたすらときました。勉強時間は朝9時ごろからする方が、本番のプレッシャーに強くなると思います。

特に過去問は試験時間に合わせて解くのも良いです。 これだけはの問題はすべて納得して解けるように繰り返して十分力をつけてから過去問に挑戦しました。すぐに過去問をしても、解答方法を覚えるだけで理解が不十分になります。

参考書をまんべんなく解けるようにしてから、過去問に手をつけて行きます。 試験は60%ぐらいで通りますが、知らない問題も出ることを踏まえて8割ぐらいは目指しましょう。(過去問10年分は10割近くとれるぐらい繰り返しましょう)

電験3種受験体験記へ戻る

電気技術者の部屋TOP
Copyright (C) 電気技術者の部屋. All Rights Reserved.