>>トップへ
 
No.30
NDP様の合格体験記

■何回目の受験?
 1回目

■使用した参考書
オーム社 絵とき電験三種完全マスター
オーム社 電験三種完全解答2008年度版
電気書院 電気計算
電気書院 予想問題集(5回分)

■体験記
受験の動機:学校を出てから、かれこれ15年程電気工事で飯を食べてきました が、2年前にベーチェット病という病気に患ってしまい体に無理がきかなくなり ました。

ベーチェット病は膠原病類縁疾患に属していて人にもよりますが、失明 する可能性がある病気です。私の場合は幸い目には炎症がでなくて、疲労を溜め ないようにすれば普通の生活が可能ですが、電気工事は結構肉体を酷使する仕事 なので行く先々のことを考え、あまり体を使わない仕事で今までのキャリアを生 かせないだろうかと考えたときに頭に浮かんだのが電気主任技術者でした。

学習期間:約8ヶ月(1日平均2時間)

私の学習法:私は一応、工業高校電気科卒なので理論はあまり苦労しませんでし た。といっても卒業してから十数年経っているので、数学的なことは多少手こず りましたが。電力は参考書と過去問、法規は電気計算と過去問を何回も回して、 機械はオーム社の講習会に参加して教えてもらったところだけに的を絞って、徹 底的に過去問と参考書の既往問題をこなしました。

試験当日:理論の1問目を見たとき思わず卒倒しかけましたが、気をとりなおし て他の問題を解いているうちに緊張もとれ順調に試験終了を迎えることができま した。帰宅後、回答速報で答え合わせをしてみると理論65点、電力80点、機 械85点、法規94点で自分の思っていたより高得点だったのでびっくりしまし た。

総評:電験三種の合否は問題を解いた数が最後は物を云うと思います。独学だと 厳しいと思われるときは、講習会などに参加して耳から入れる学習も効果的だと 思います。受験勉強中は体調とも相談しながらでしたが、自分にとってはよい経 験になったと思います。






SEO [PR] 爆速!無料ブログ 無料ホームページ開設 無料ライブ放送