電気技術者の部屋TOP >技術士1次(電気電子)

技術士1次試験 テキストの紹介

技術士の本って(特に電気電子部門は)あんまりありません!
電気・電子部門の本などは数冊です( ̄∀ ̄;)汗 管理人も選ぶ時けっこう困りました。
あと、過去問が売ってません。 これかなり困ります。以上を踏まえて使った本の紹介と感想を述べます。

技術士第一次試験「電気電子部門」択一式問題150選 (日刊工業新聞社 2006年3月発売)
2006年というところが不満です。しかしこれより新しいのがありません。
まともな問題集もありません。しかし、実際に受験してみるとこの中からけっこうたくさん出ました。

過去問がなくて、どの程度過去の問題が出るのか分からなかったのですが、「過去9年間の問題から項目別に約150問を厳選」している本テキストは本当に厳選されているらしく、助かったように感じます。
けっこう過去問が繰り返し出る傾向はあるようです。

とりあえず、電気電子部門の1次を受験する場合は必須の1冊だと感じました。
といってもあんまり解説は詳しくありません。出題される問題の傾向をつかむための1冊です。
詳しいことは電験や無線関係なんかのテキストで調べましょう。

頁数も200ページもありませんのでたいしたことありません。
4〜5回は通してやって全部マスターすれば専門科目はけっこういけそうです。
最後に、、、一部答えにウソがあると感じた問題もありましたです。見抜く力をやしなってください(笑)

技術士第一次試験 電気電子部門 問題徹底詳解 (電気書院 2008年12月発売)
この本は、基礎・適性・共通・専門科目すべてに対応しています。最悪この1冊でも合格狙えます。
記述式時代の問題もそのまま載ってますので古い問題もやれます。

こちらも上の本同様にあまり解説が詳しくありません。また、やはり答えに誤りがあるのもあるように見受けられます(上の本とまったく同じ問題なのにお互い答えが違うのもありました。こっちはコレが正しいなと感じる方を信じました( ̄∀ ̄;)汗)

こちらは補完的な本として使用しました。適性や基礎科目も載ってますので、そちらも合わせてこの1冊をやはり3〜4回は通してやってみたでしょうか。本としてのできはまぁまぁです。

管理人はコレの2005年版を使用しました。新しいのが出ていたのでリンクをはっておきます。もっと早く出してくれてたらよかったのにΣ( ̄ロ ̄lll)

過去問+本年度予想技術士第一次試験基礎・適性科目対策〈’08年版〉 (秀和システム 2008年1月発売)
基礎と適性科目の過去問です。やっぱり過去問必須です。これ1冊で基礎と適性科目の対策は可能です。
基礎科目は範囲が広く、よく知らない分野のところは解説読んでもちんぷんかんぷんです。高校などの基礎化学の勉強などをした上で読みたいところです。不明な問題はネットで言葉の意味を調べるなどして勉強しましょう。

管理人は上記の3冊を使いました。
専門科目の過去問がないのでいささか不安でしたが、一番上の本でけっこう網羅されているというか頻出する問題はおさえられているのではないでしょうか。いずれにしても、解説は不十分です。あまりいい本もありません。技術士関連の書籍は、とりあえずどのような傾向の問題がでるかをつかみ、あとは手持ちの電験や無線・通信系のテキストを読んで調べるという形で進めていかなくてはいけないと感じました。

電気技術者の部屋TOPへ戻る

Copyright (C) 電気技術者の部屋. All Rights Reserved.





SEO [PR] 住宅ローン フラワーギフト 必勝祈願 冷え対策 動画 無料レンタルサーバーSEO