電気技術者の部屋TOP >技術士1次(電気電子) >

資格で科目免除を受けよう

受験案内で述べましたが、本試験は科目免除が受けられます。
学歴による免除もありますが、資格による免除も受けられます。
ここでは、資格による免除についてのご紹介をします。

免除される科目
免除が受けられる科目は
 共通科目(数学、物理学、化学、生物学、地学のうち受験者があらかじめ選択する2科目)
になります。

免除してもらうのに必要な資格
  • 公害防止管理者(大気1・3種、水質1・3種)
  • 公害防止主任管理者
  • 高圧ガス製造保安責任者(甲種化学、甲種機械、第1種冷凍機械)
  • エネルギー管理士
  • 電気主任技術者(第1種、第2種)
  • ダム水路主任技術者(第1種)
  • ボイラー・タービン主任技術者(第1種)
  • ガス主任技術者(甲種)
  • 総合無線通信士(第1級)
  • 陸上無線技術士(第1級)
  • 技術検定1級合格者(1級建設機械施工技士、1級土木施工管理技士、1級管工事施工管理技士、1級造園施工管理技士、1級建築施工管理技士、1級電気工事施工管理技士
  • 測量士
  • 核燃料取扱主任者
  • 原子炉主任技術者
  • 放射線取扱主任者(第1種)
  • 労働安全コンサルタント試験合格者
  • 労働衛生コンサルタント試験合格者
  • ボイラー技士(特級)
  • 建築士合格者(一級)
  • 危険物取扱者(甲種)
どうでしょう?
どれか1つは持ってる!という感じではないですか?

特に赤字で書いている資格は我々電気技術者がよくチャレンジする試験です。
持っている方も少なくないのではないでしょうか。

特にエネルギー管理士は与し易い資格だと思います。
技術士1次を獲る!前にぜひ取得し科目免除を受けましょう!

ただ、共通科目はそれほど難しくないらしく、大学や普通科高校でた人ならけっこう簡単らしぃです。。。
ボクのような工業高校卒の一般知識のあまり無い人間には敷居が高く感じられました(〃∇〃)ゞ

電気技術者の部屋TOPへ戻る

Copyright (C) 電気技術者の部屋. All Rights Reserved.





SEO [PR] 住宅ローン フラワーギフト 必勝祈願 冷え対策 動画 無料レンタルサーバーSEO