エネルギー管理士 試験Q&A 〜免状申請に必要な実務経験は?〜


エネルギー管理士試験はどなたでも受験できます。受験制限一切なしです。ですが、免状申請という事になると実は実務経験が必要です。どんな実務経験がどのくらいいるの?という疑問におこたえします!

エネルギー管理士免状の交付申請は、「エネルギー管理士の試験及び免状の交付に関する規則」によります。(詳しくは資源エネルギー庁

(合格者に対する免状の交付)
第6条 経済産業大臣は、試験に合格しエネルギーの使用の合理化に関する実務に一年以上従事した者に対して、免状を交付する。

上記規則によると、「エネルギーの使用の合理化に関する実務」に1年以上従事した場合にもらえるようです。では、どのような実務がそれにあたるのでしょうか?

(熱の場合)
ボイラー、ボイラー関連設備、蒸気原動機、蒸気輸送装置、貯蔵装置、ドレン回収装置、工業炉、蒸留装置、蒸発装置、濃縮装置、乾燥装置、加熱装置、熱交換器、乾留装置、ガス化装置、冷凍設備、空気調和装置、内燃機関、ガスタービン等の運転、操作、管理、監督

(電気の場合)
発電設備、送電設備、受電設備、変電設備、配電設備、電動力応用設備、電気加熱設備、空気調和設備、照明設備、電気化学設備等の運転、操作、管理、監督

上記実務に1年以上従事されている方は免状申請できます。

ところで、「電気」の中に照明設備の運転、管理などもあると思います。これについて

「事務所の電気照明の消灯管理」などの事務屋さんが行うレベルの「エネルギー管理」経験でもOKの様でした。実際、勤め先の方で「これ」で戴いたらしいです。 という情報を頂きました。

この実務経験でもありになるのならばほとんどの方が実務経験の条件をクリアーできると思います!免状申請に必要な実務経験がないと受験を諦めていたあなた!ぜひ受験してみてください(o^∇^o)ノ

(ちなみにボクは当時「変電所当直勤務」をしていたので「変電設備の運転・操作」で免状をゲットしました)



トップページへ












SEO [PR] 住宅ローン フラワーギフト 必勝祈願 冷え対策 動画 無料レンタルサーバーSEO