エネルギー管理士 試験Q&A 〜選択課目ってなに?〜


エネルギー管理士試験には選択課目制度があります。
これは、試験問題のうち例えば4問中この2問を選択するというような事をする事になります。

あらかじめ選択する科目を決めておいてそれに関する勉強をしていくという作戦も立てられます。ここでは、科目ごとにどういった選択科目があるかを示します。

エネルギー管理士試験 試験内容と選択科目

エネルギー管理士試験は平成17年度までは「電気管理士」と「熱管理士」に分かれていました。平成18年度からは統合され一つの資格となりましたが、試験内容としては従来通り専門科目が「電気」と「熱」の分野に分かれており、受験者はそのどちらかの分野を選択する事になります。

試験内容は以下の通りです。
 ・熱分野を受験  →「A.必須基礎科目」+「B.選択専門科目の@熱分野」
 ・電気分野を受験 →「A.必須基礎科目」+「B.選択専門科目のA電気分野」


  A.共通基礎科目

課 目 名 試 験 内 容
T エネルギー
総合管理
および法規
・エネルギー情勢・政策
・エネルギー概論
・エネルギー管理技術の基礎
 「工場・事業場判断基準」の理解に資する内容)
・エネルギーの使用の合理化に関する法律及び命令

◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇

  B.選択専門科目

     @熱分野
課 目 名 試 験 内 容
U 熱と流体の
流れの基礎
・熱力学の基礎
・流体工学の基礎
・伝熱工学の基礎
V 燃料と燃焼 ・燃料及び燃焼管理
・燃焼計算
W 熱利用設備
及びその管理
・計測及び制御
熱利用
設備
ボイラ、蒸気輸送・貯蔵装置、蒸気原動機
内燃機関・ガスタービン
熱交換器・熱回収装置、
冷凍・空気調和設備
工業炉・熱設備材料
蒸留・蒸発・濃縮装置、乾燥装置、乾留・ガス化装置
     ※印は、4問題中から2問題選択し、解答します。

     A電気分野
課 目 名 試 験 内 容
U 電気の基礎 ・電気及び電子理論
・電気計測
・自動制御及び情報処理
V 電気設備
及び機器
・工場配電
・電気機器
W 電力応用 ・電動力応用
電気加熱
電気化学
照明
空気調和
     ※印は、4問題中から2問題選択し、解答します。

    まとめると、
     ・課目Tは全員受験です。
     ・課目U〜Wは「熱」か「電気」を選択します。
    「熱」「電気」いずれを選択しても、その問題の中にさらに選択問題があります。




トップページへ












SEO [PR] 住宅ローン フラワーギフト 必勝祈願 冷え対策 動画 無料レンタルサーバーSEO