エネルギー管理士試験Q&A 〜熱と電気はどっちを選ぶ?〜


ボクは”電気”分野しか受験したことがないので、実はあまりよくわかりません( ̄口 ̄|||)

よく分かりませんという人がアドバイスするのであまりあてにはならないかもです。
まず、合格率の断面から見てみることにしましょう。
合格率については当サイト内に過去のデータがありますのでご覧下さい。これによると、
   熱:35%前後 電気:25%前後
という合格率の差があります。

ちなみに受験者数はどちらの分野もほとんど違いがありません。受験者数に違いがないのに合格率が高いと言う事は合格者数が多いという事です(当たり前か(〃∇〃)ゞ)
10%違うということはかなりの差です!!!ちなみに色々なところからの情報によると熱の方が簡単らしいです。(受験したことないからわかりませんが)

まぁ、簡単と言っても電気を専門にしている人から見ると熱はむずかしそうです(ボクが内容みてもよく分からなかったです)。 ただ、電気に関する知識が通用するような内容も出題されるらしいので、電気関係が得意な方は熱分野についても若干有利かと思います。
逆に”熱分野”が得意な方が”電気分野”に挑戦するのは苦戦するらしい事を聞いた事あります。

まぁまとめると、それぞれ得意な分野に挑戦するのがいいという感じです。
例えば、「冷凍機械」や「ボイラー技士」「危険物取扱者」などの資格をお持ちの方ならば「熱分野」
      「電気主任技術者」「第1種電気工事士」などの資格をお持ちの方ならば「電気分野」
がよかろうという結論に至りました。。。(すごく普通の結論です・・・)

こういう関係は初挑戦する!というような方(得意な分野がないなど)ならば、熱分野を選択した方が取得はしやすいようです“O( ^ - ^〃 )O”




トップページへ












SEO [PR] 住宅ローン フラワーギフト 必勝祈願 冷え対策 動画 無料レンタルサーバーSEO