電気技術者の部屋TOP >実技試験受験準備 >

電気工事士技能試験 技能試験用工具を手に入れよう


電気工事士技能試験 工具の選び方

電気工事士試験に必要な工具はホームセンターでも買えますが、独学者はどれが必要か選ぶのが難しい(同じ名前の工具でもどれがいいか分からない)、ばら売りだと高くつく、ということもありますので、必要なものを容易に入手可能なところを紹介します。

まず、「指定工具と言われる最低限必要な工具を揃えます。

これに加えて、「ストリッパ」と言われる電線の被覆を剥く工具があれば問題ありません。詳しくは下に書いています。試験は制限時間があるため、時間短縮にこの工具は近年では必携の状態になってきています。持ってきていない方はいないほぼ状況になってきています。ここでは、「最低限の指定工具」や「指定工具+ストリッパ」「指定工具+ストリッパ+α」「単品」を載せています。すべて電気工事士試験に使える(使い易い)工具ですので安心して使ってもらえるものです。

■工具セット

写 真 商品名 価 格 内 容 一 言
【DK-29】基本工具セット, ハンドブック付 8,495
プラスドライバー、マイナスドライバー、ペンチ、圧着工具(P-77)、ウォーターポンププライヤー、電工ナイフ、布尺 指定工具(電気工事士技能試験を受験するための基本工具)だけのセットです。必要最低限そろっています。以前の試験ではこれだけしか使えませんでした。管理人もこの時代で、これだけでも合格できます。投資額を最小に抑えたい方におすすめです。(注)圧着ペンチが「大」まで行けるタイプ。試験では使わないため、扱いにくいという噂もあります。
指定工具だけ売っているセット自体が珍しいため、貴重です。
おすすめ
【DK-28】基本工具 + P-958 VVFストリッパー, ハンドブック付
11,205
プラスドライバー、マイナスドライバー、ペンチ、ウォーターポンププライヤー、圧着工具(P-738)、VVFストリッパー(P-958)、電工ナイフ(Z-680)、布尺 ネットでは、余分なものがセットになっていることが多いのですがシンプルなこちらがよいです。
一番上の基本工具セットに、P-958VVFストリッパーが追加されているセット。ストリッパ機能やのの字曲げに使える超便利工具で、恐らく受験者のほとんどが持っています。圧着ペンチ(P-738)は「大」がないタイプで使いやすいものです。無駄がなく、必要なものが揃った一番おすすめです。技能試験対策ハンドブック付。
【DK-26】基本工具 + P-929 VVFストリッパー, ハンドブック付 17,553
セット内容:プラスドライバー、マイナスドライバー、VVFペンチ、ウォーターポンププライヤー、圧着工具(P-737)、VVFストリッパー(P-929)、電工ナイフ、布尺 電気工事士技能試験を受験するための基本工具(一番上の工具セット)に、VVFストリッパー(P-929)がついたセット。被覆を剥くのに特化したストリッパ。P-958が多機能で便利なのですが、被覆剥きだけならこちらの方が更に容易に強力です。P-958は多少テクが要ります。 圧着ペンチは「大」がない使い易いタイプ。
【DK-17】基本工具 + P-958 VVFストリッパー + 便利ツール3種 16,344
プラスドライバー、マイナスドライバー、VVFペンチ、圧着工具(P-77)、VVFストリッパー(P-958)、ウォーターポンププライヤー、電工ナイフ、布尺、便利ツール3種 電気工事士技能試験を受験するための基本工具+合格シリーズ全て揃ったセット P-958 VVFストリッパーとVVFペンチが入った工具セット。VVFペンチは特に必要ということはありません。 圧着工具はP-77で、リングスリーブ「大」に対応ですが扱いにくいタイプです。
おまけ3点は次のもの。P-925 合格ゲージ、P-926 合格クリップ(10個入)、DK-200 合格マルチツール。 持ち運びに便利なツールバックが付属。3点セットはあればよい程度です。(←なら載せるな、ですがよかったらどうぞ)
【DK-11】第一種 技能試験用 基本工具, ハンドブック付 21,121
プラスドライバー、マイナスドライバー、ペンチ、ウォーターポンププライヤー、圧着工具(P-737)VVFストリッパー(P-958)ワイヤーストリッパー,ケーブルカッター,電工ナイフ,布尺 ケーブルストリッパ 第一種電気工事士に役立つ工具が入った工具セット。これで十分です。2種と違うのは、より線を剥くワイヤストリッパとケーブルカッター(太い電線を切るカッター)が追加されています。2種から進んだ方は単品で買い足せばよいです。一式1種のセットを揃えたい方だけ用。


私のおすすめは、上から2番目【DK-28】です。
P-958ストリッパが本当におすすめで、近年ではずいぶん工具として進化していて電気工事士試験必携クラスです。指定工具+P-958があれば後は特になくても大丈夫です。圧着ペンチはリングスリーブの「大」が使えるのと使えないのがあります。使えない方が使い易いようです。(「大」は2種の試験にでない、また工具が大きくなって使いづらい)。セットに入っているのが一律でないのがなぜかわかりませんが、気を付けてください。

また、DVDやハンドブック等が付いたセットもたくさん売っていますがこれらは技能対策本へ付いていたりyoutubeで動画がたくさんありますので敢えて付属して高いのであれば要らないと思います。なるべくシンプルなセットを探しました。


■工具単品

写 真 商品名 価 格 一 言
おすすめ!!
ホーザン(HOZAN) VVFストリッパー 電気工事士試験対応 ワイヤーストリッパー P-958
2,871円 何度も書いています。一押し工具。これは”超便利”です。まず「のの字曲げ」に使えます。ペンチでやるのが苦手な方には最高です。あまり習熟を要しません(ペンチに比べて)。ストリッパ【1.6×2C、3C 2.0×3C】(エコ対応)にスケール、ケーブルカッターに使えてしまいます!詳細は→VA線ストリッパを使ってみよう
ホーザン(HOZAN) VVFストリッパー 電気工事士試験対応 ワイヤーストリッパー 1.6/2.0mmエコ電線にも対応 P-929 7.411円 このストリッパは最強ストリッパ【VVF-1.6(2C3C)VVF-2.0(2C3C)エコ対応】です。電気工事士試験に出題されるVVFとエコケーブルにはすべて対応できています。完璧な分高いです。高いけど威力は十分。
詳細は→ケーブルストリッパを使ってみよう
【1種用】
ホーザン(HOZAN) ワイヤーストリッパ- 第一種電気工事士試験対応 より線用 0.9/1.25/2/3.5/5.5mm2 P-90-C
2,964円 第1種では、より線(5.5mm2)が出題されます。電工ナイフでも対応可能ですが、これがあれば安心です。
【1種用】
ホーザン(HOZAN) ケーブルカッター IV線22mm2も片手で軽く切断可能 N-18
2,345円 第1種電工試験で用いられる太い電線、KIP8sqやCVV2-2c、CVV2-3cの切断に使えます。ペンチだと切りづらいのですが、これがあれば簡単に切断できます。ただ、それ以外に用途はありません。1種受験用のための道具です。必ずないと困るものではありません。
ホーザン(HOZAN) 電工ナイフ ステンレス替刃式で長く付き合える電工ナイフ Z-680 1,989円 普通の電工ナイフです。これで十分活躍するものです。ストリッパだけだと、失敗したときにリカバリできません。また、普通のナイフだと力不足です。電工ナイフはやっぱり職人という感じがします。合格した後もずっと使います。使えます。カッターナイフで代用を考えている方は、やっぱり電工ナイフを準備した方がよいと思います。
ホーザン(HOZAN) ペンチ 汎用性の高い万能ペンチ 電気工事士技能試験に P-43-175 1,409円 至って普通のペンチですが、これで十分使えます。
ホーザン(HOZAN) 圧着工具(リングスリーブ用) 圧着ペンチ 第二種電気工事士試験対応 適応サイズ小(1.6×2)/小/中 P-737 5,325円 圧着ペンチは柄が黄色のものでなくてはいけません。これは適合品です。上にも何度も書きましたが、「大」がないタイプです。第二種に「大」は出ませんので、コンパクトなこちらがおすすめです。
ホーザン(HOZAN) ウォーターポンププライヤー 小型で取り回しがしやすく電気工事士試験でも使いやすい 全長195mm P-244 1,269円 指定工具のため、載せています。ほぼ使う機会がありません。私はウォータポンプではなくてプライヤを持っていきました。アウトレットボックスへ金属管工事をする時くらいにしか使いません。手締めでも締め付けれるのですが、確実に工具を準備しましょう。
ホーザン(HOZAN) 電工ドライバー 電気工事士試験対応 No.2 全長200mm 軸径6.4mmΦ D-332-100 560円 ドライバーはある程度しっかりしたものなら大体何でもいいです。(あまり小さいものや大きいものはダメですけど)。ただ、持つところが大きい(しっかり握れるタイプ)を選びましょう。
ホーザン(HOZAN) マイナスドライバー D-655-100 361円
税込・送料別
こっちはマイナスドライバーです。これも何でもいいです。ネジを締めることはありません。連用枠の付け外しや埋め込みスイッチの電線を外す時に使います。器具の大きさが決まっているので、そこに刺さらないくらい大きいとか小さすぎるとダメです。そこだけ気を付けてください。
※ワイヤストリッパに関する注意点について
本番で粗悪な電線が出題され、ワイヤストリッパでうまく被覆が剥げなかったという情報が多数寄せられています。ストリッパをうまく活用すればスピードアップにつながりますが過信は禁物です。必ずナイフで練習しておきましょう。


工具はとても大切です。そしてコストがそこそこかかります。しかし、合格後は電気工事士です。試験を受けて工具を処分するわけではありません。一生使うことができます。そう考えれば投資してもよいと思います。よい工具は使い易いですし便利です。本番で頼れるのは工具だけです。いろいろ考えて購入してみてください。


電気技術者の部屋TOPへ戻る

Copyright (C) 電気技術者の部屋. All Rights Reserved.