電気技術者の部屋TOP >実技試験受験準備 >

VA線ストリッパを使ってみよう

電気工事士技能試験推奨品HOZANVVFストリッパーP-957
価格:3,920円(税込み・送料別

【外装ストリップ】
1.6−2C、3C 2.0−2C、3C
【芯線ストリップ】
1.6mm、2.0mm

1台5役の超便利工具です。価格もワイヤストリッパに比較してかなりお手ごろですし、何より超便利です。「芯線ストリッパ」「外装ストリッパ」「のの字曲げ」「ケーブルカッタ−」「スケール」になります。エコ電線にも対応しており、きちんと剥けます。かなり大活躍だと思います。

以下の写真は管理人が持っている旧型のP-956という2mm×3Cに対応していないタイプですが 基本的には同じ製品です。ストリップアシスト用バネというのが付いて、芯線被服へのキズが付きにくくなったようです。年々進化しているようなので新しいものを買うのが安心ですね。

【外装ストリップ】
@がっ!と掴みます。 Aぐぐぅ〜っと剥けます。 Bきれいに剥ぎ取れました。

【芯線ストリップ】
@外装を剥いたところ。 A1本ずつ剥きます。 B芯線に傷はつかずきれいです。

【スケール】
大した事はありません。工具に書かれたスケールに 合わせれば
長さが測れます。スケールを持っていかなくてもこれがあれば
大丈夫です。

【ケーブルカッター】
@ずぶっと切り込みます。 Aすぱっと切れます。 B3芯でも楽勝で切れます。

【のの字曲げ(2本同時)】
@2芯の芯線まで剥いたところ。 Aペンチで直角に曲げます。 B長い所を切断します。
@2本同時に掴んで。 Aくるっと巻きます。 B簡単に2つの輪が作れます。

【感想】
かなり機能的で、超便利です。なんといっても外装も剥けてしまう所がすごいです。
これさえあれば高いワイヤストリッパを買わなくてもいいのではないでしょうか?注意点としては、芯線のストリップは1本ずつしなければならないところくらいです。あとは、ばっちりです。
エコ電線でも試してみましたが問題なくいけます。「のの字曲げ」がペンチで苦手な方にも是非おすすめです!
ナイフ&ペンチに比べれば作業時間短縮につながる・ストリッパより安い!がポイントだと思います。

※ワイヤストリッパに関する注意点について
本番で粗悪な電線が出題され、ワイヤストリッパでうまく被覆が剥げなかったという情報が多数寄せられています。ストリッパをうまく活用すればスピードアップにつながりますが過信は禁物です。必ずナイフで練習しておきましょう。


電気技術者の部屋TOPへ戻る

Copyright (C) 電気技術者の部屋. All Rights Reserved.





SEO [PR] 住宅ローン フラワーギフト 必勝祈願 冷え対策 動画 無料レンタルサーバーSEO