電気技術者の部屋TOP >実技試験受験準備 >

ケーブルストリッパを使ってみよう

MCC VA線ストリッパースペシャル第1種/第2種電気工事士技能試験必携VSS-1620
価格:6,695円(税込み・送料別
【適用電線】
・VVF(VA線)1.6−2C、3C 2.0−2C,3C
・EM−EEF(エコ電線)1.6−2C、3C 2.0−2C,3C

安全で熟練を要しません。 2心・3心兼用で、心線を1回で皮むきができます。 心線に傷を付けず、仕上がりがきれいです。 電工ナイフなら60秒はかかる作業もたった15秒で 完了し、作業効率が向上します。

【実際に使ってみました】
@電線の外装を剥きます。 Aぐぐぅ〜っと剥けます。 Bきれいに剥ぎ取れました。
C今度は中の被覆です。 D3本一括で剥けます。 E超簡単に剥けました。


【違うタイプの紹介】
電気工事士技能試験必携 VESSEL(ベッセル)VAストリッパー 3200VA-1
価格:6,180円(税込み・送料別
【適用電線】
 ・VVF(VA線)1.6−2C、3C 2.0−2C,3C
 ・EM−EEF(エコ電線)1.6−2C、3C 2.0−2C,3C

上のストリッパより価格も安いですが、性能は問題ないと思います。上記の後発で発売されたと思っていますが、こちらの方が評判よさそうですので今買うならこちらでしょうか。

なんといっても電線メーカーによる微妙な電線の違いや季節による被服の硬さの違いにも対応しているようです。食い込み防止形状を持ち、切り込み深さの調整機能まであります。価格も安くよいものだと思います。

【感想】
確かに相当楽だと感じました。 威力は相当のものです。なんといっても3本一括で剥けてしまいます。実際にナイフで1本1本剥くのと比べると時間的にはかなり違いますし、手間もほとんどありません。
エコ電線対応であるため、安心です。すぱすぱ被覆を剥ぎ取る快感を味わえると思います。 価格がかなり高めであるため、検討は必要ですが、力強い見方になってくれる事は確かです。

※ワイヤストリッパに関する注意点について
本番で粗悪な電線が出題され、ワイヤストリッパでうまく被覆が剥げなかったという情報が多数寄せられています。ストリッパをうまく活用すればスピードアップにつながりますが過信は禁物です。必ずナイフで練習しておきましょう。


電気技術者の部屋TOPへ戻る

 
Copyright (C) 電気技術者の部屋. All Rights Reserved.





SEO [PR] 住宅ローン フラワーギフト 必勝祈願 冷え対策 動画 無料レンタルサーバーSEO