電気技術者の部屋TOP >第2種電気工事士 >試験案内 >

第2種電気工事士試験 学校卒業による筆記試験免除申請方法について


次に該当する方は申請によって第二種電気工事士筆記試験免除となります。

高等学校、高等専門学校及び大学等において経済産業省令で定める電気工学の課程を修めて卒業した方

(経済産業省令で定める電気工学の課程とは)
経済産業省令で定める電気工学の課程とは、「電気理論」、「電気計測」、「電気機器」、「電気材料」、「送配電」、「製図(配線図を含むものに限る)」及び「電気法規」です。これらの電気工学に関する所定の単位をすべて修得することになっております。
 貴方が筆記免除の対象となるか否かは、卒業された学校へ確認して下さい。

(申請方法)
 ■郵便振替によって申し込む方
   →受験願書の裏に学校長の証明印を押す欄があり、卒業した学校へ直接行って印をもらう。
 ■インターネットによって申し込む方
   →インターネットで、卒業証明書を印刷し、、卒業した学校へ直接行って印をもらう。
    その後、速やかに試験センターに郵送してください。

 ※卒業証書は卒業の証明書に使えるか?
  使えません。受験願書の証明書に学校長の印をもらいに行ってください-(* ̄∇ ̄)ノ

注意!!
上記内容は試験センターより電話にて聞き取ったもので内容に万全を期しておりますが、申請される方で不明な点は
直接試験センター(03−3213−5994)へ問い合わせてよく確認してください。

電気技術者の部屋TOPへ戻る

Copyright (C) 電気技術者の部屋. All Rights Reserved.





SEO [PR] 住宅ローン フラワーギフト 必勝祈願 冷え対策 動画 無料レンタルサーバーSEO