2021.09.20最終更新
電気技術者の部屋TOP  第3種電気主任技術者

第2種電気主任技術者試験(電験2種)通信教育の紹介

電験2種の通信教育について

 電験2種については、合格率1桁を切る超難関の試験です。もちろん独学でも合格が十分可能ですが、外部の力を頼るのも一つの手段だと思ってます。

 電験2種の試験範囲はとても広くので、すべてを勉強して合格をめざすのはことは難しいです。外部の力を借りて、試験の分析やスケジューリングをしてくれるところに頼るのも1つだと思います。

 電験2種の通信教育をしている箇所自体が少ないのですが、紹介します。

通信教育に頼るメリット

 (1次)4科目+(2次)2科目分の参考書を入手して、勉強を始める事になりますが、1科目でも比較的大変なこの試験のテキストを6科目分もやろうと思うとだいたいどうしていいかわからず、途中で投げ出してしまうことがよくあります。

 試験範囲が広いため、どこから手をつけてよいやらわからないということをよく聞きます。通信教育だと、合格までのカリキュラムをきちんとプロが考えてくれているのでその通りにスケジュールを進めていけれるという利点があります。通信教育なのでテキストもついてる(善し悪しありますが・・・)し、テストもしてくれます。また、余分にお金を払っているので、これが自分を奮い立たせる(!?)こともあります

通信教育費用の一部が戻ってきます=教育訓練給付制度について

 平たく言うと、通信教育の費用が返ってくる国の制度です。(20%返ってくる)
教育訓練給付の対象となる講座は、厚生労働大臣の指定を受けていることが必要なため、同じ電験3種対象の講座でも通信教育講座自体が対象になっているかどうかはよく確認が必要です。
対象と思っていて、返ってこないと悲しいので、申し込みされる際はよく事前に確認しましょう。

  ■詳細はこちらでよくご確認ください → 教育訓練給付制度

■電験2種の通信教育はどこで申し込めますか?

 比較的良心的な金額(といっても4万強)で2次試験までサポートしてくれます。テキスト5冊、レポート10回の内容です。「質問券」というチケットを使えば(このサイト曰く)「一流講師」に質問をすることができるようです。とりあえず通信教育は、「スケジュール管理」がよいのだと感じています。レポート提出をやりきるだけでとりあえず学習は進みます。自分で計画を立てるのが苦手な方は1つのやり方です。12か月間のサポートが受けられます。



電気技術者の部屋TOP
Copyright (C) 電気技術者の部屋. All Rights Reserved.